“機動戦士ガンダムシリーズ”の世界を体感できる『ガンダムワールド2017 in スペースワールド』を開催!!

1979年にテレビ放送がスタートして以来、38年の人気を誇る”機動戦士ガンダムシリーズ”の魅力を、立体展示やパネル、ダイジェスト映像で紹介!

ここでしか体験できない迫力あるディスプレイや映像でガンダムの魅力をご堪能ください。



開催概要

●開催期間:2017年7月10日(月)~9月3日(日)連日開催

●開催時間:パークの開園時間に準ずる

●開催場所:コズミックシアター
     ☆ガンダムショップはスペースバザール内ホットニュース

●料金  :入館無料(スペースワールドへの入園には入園券もしくはフリーパスが必要)
     ☆一部体験コーナーは有料



☆★☆★☆主な展示物☆★☆★☆




実物大 RX-78-2 ガンダムヘッド《被弾Ver.》



ア・バオア・クーの戦闘で大破したRX-78-2ガンダムの頭部を実物大で再現。
合わせて、一年戦争(「機動戦士ガンダム」ほか)からザンスカール戦争(「機動戦士Vガンダム」)までの戦闘シーンを映像でつづり、宇宙世紀激闘の歴史を振り返る。





1/10 RX-78-2ガンダム/ガンキャノン/ガンタンク 立像



歴史ある機動戦士ガンダムシリーズの第1作となった、1979年放送の「機動戦士ガンダム」。
ジオン公国軍が開発したモビルスーツ ザク に対抗するため、地球連邦軍が開発した3機のモビルスーツ、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクを1/10立像で展示。





1/10 ユニコーンガンダム《デストロイモード》
&バンシィ・ノルン《デストロイモード》立像




今年の秋に東京臨海副都心エリアに実物大立像が立つことで話題の、「機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]」に登場したユニコーンガンダム(デストロイモード)の1/10立像とライバル機のバンシィ・ノルン(デストロイモード)1/10立像を合わせて展示。
サイコフレームの輝きを、本体内蔵のLEDで再現。





実物大ユニコーンガンダム《デストロイモード》コクピット



「機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]」に登場したユニコーンガンダム(デストロイモード)のコクピットを実物大で再現。
見るだけではなく、実際に座ってパイロット気分を満喫できる。
※コクピットに着席しての写真撮影は別途料金がかかります。





「機動戦士ガンダム00」放送10周年連動企画



今年で10周年を迎えた「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」を記念して、特集コーナーを設置。
名場面を大型ジオラマで再現したり、見どころ満載のダイジェスト映像でストーリーを振り返る。
さらに、オリジナル声優の声で出題する、『ガンダムワールド』でしか体験できない三択クイズにもチャレンジできる。





ガンダムショップ



『イベント限定ガンプラ』のほか、各種イベント限定商品などを販売。
7月からの発売商品に加え、8月には新たな商品ラインナップも入荷予定。

●場所:ホットニュース(スペースバザール内店舗)
   ※『ガンダムワールド』の会場とは場所が異なります。

《販売予定ガンプラ一例》
・HG 1/144 ガンダムトライオン3[クリアカラー]
・RG 1/144 ガンダムアストレイ ブルーフレーム メッキVer.
・HGPG 1/144 黒い三連プチッガイ ほか





『ガンダムワールド』とスペースワールド

『ガンダムワールド』は、2003年から現在まで14年にわたり人気を集めている“機動戦士ガンダムシリーズ”の期間限定イベントです。
スペースワールドでの初開催は、『ガンダムワールド』がスタートした年と同じ2003年。
その後、2005年、2012年と開催回数を重ね、そして2017年夏、スペースワールドでは最後となる4回目の開催が決定しました。
宇宙をテーマにしたスペースワールドと、宇宙を舞台にした「機動戦士ガンダム」は世界観を共にする部分も多く、これまでの『ガンダムワールド』はスペースワールドにご来園された多くのお客様に、毎回喜んでいただけたと思います。
そして、今回も是非、スペースワールド最後の『ガンダムワールド2017inスペースワールド』、を楽しんでいただければと思います。
スペースワールドは今年12月末で閉園しますが、スペースワールドでご覧いただいた数々の『ガンダムワールド』が、皆さまの心に永遠に刻まれることを願っています。

スペースワールド



“機動戦士ガンダムシリーズ”の世界を体感できる『ガンダムワールド2017 in スペースワールド』を開催!!

1979年にテレビ放送がスタートして以来、38年の人気を誇る”機動戦士ガンダムシリーズ”の魅力を、立体展示やパネル、ダイジェスト映像で紹介!

ここでしか体験できない迫力あるディスプレイや映像でガンダムの魅力をご堪能ください。



開催概要

●開催期間:2017年7月10日(月)~9月3日(日)連日開催

●開催時間:パークの開園時間に準ずる

●開催場所:コズミックシアター
☆ガンダムショップはスペースバザール内ホットニュース

●料金:入館無料(スペースワールドへの入園には入園券もしくはフリーパスが必要)
☆一部体験コーナーは有料



《主な展示物》




実物大 RX-78-2 ガンダムヘッド《被弾Ver.》




ア・バオア・クーの戦闘で大破したRX-78-2ガンダムの頭部を実物大で再現。
合わせて、一年戦争(「機動戦士ガンダム」ほか)からザンスカール戦争(「機動戦士Vガンダム」)までの戦闘シーンを映像でつづり、宇宙世紀激闘の歴史を振り返る。





1/10 RX-78-2ガンダム/ガンキャノン/ガンタンク 立像




歴史ある機動戦士ガンダムシリーズの第1作となった、1979年放送の「機動戦士ガンダム」。
ジオン公国軍が開発したモビルスーツ ザク に対抗するため、地球連邦軍が開発した3機のモビルスーツ、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクを1/10立像で展示。





1/10 ユニコーンガンダム《デストロイモード》
&バンシィ・ノルン《デストロイモード》立像




今年の秋に東京臨海副都心エリアに実物大立像が立つことで話題の、「機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]」に登場したユニコーンガンダム(デストロイモード)の1/10立像とライバル機のバンシィ・ノルン(デストロイモード)1/10立像を合わせて展示。
サイコフレームの輝きを、本体内蔵のLEDで再現。





実物大ユニコーンガンダム《デストロイモード》コクピット




「機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]」に登場したユニコーンガンダム(デストロイモード)のコクピットを実物大で再現。
見るだけではなく、実際に座ってパイロット気分を満喫できる。
※コクピットに着席しての写真撮影は別途料金がかかります。





「機動戦士ガンダム00」放送10周年連動企画




今年で10周年を迎えた「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」を記念して、特集コーナーを設置。
名場面を大型ジオラマで再現したり、見どころ満載のダイジェスト映像でストーリーを振り返る。
さらに、オリジナル声優の声で出題する、『ガンダムワールド』でしか体験できない三択クイズにもチャレンジできる。





ガンダムショップ








『イベント限定ガンプラ』のほか、各種イベント限定商品などを販売。
7月からの発売商品に加え、8月には新たな商品ラインナップも入荷予定。

●場所:ホットニュース(スペースバザール内店舗)
※『ガンダムワールド』の会場とは場所が異なります。

《販売予定ガンプラ一例》
・HG 1/144 ガンダムトライオン3[クリアカラー]
・RG 1/144 ガンダムアストレイ ブルーフレーム メッキVer.
・HGPG 1/144 黒い三連プチッガイ ほか





『ガンダムワールド』とスペースワールド

『ガンダムワールド』は、2003年から現在まで14年にわたり人気を集めている“機動戦士ガンダムシリーズ”の期間限定イベントです。
スペースワールドでの初開催は、『ガンダムワールド』がスタートした年と同じ2003年。
その後、2005年、2012年と開催回数を重ね、そして2017年夏、スペースワールドでは最後となる4回目の開催が決定しました。
宇宙をテーマにしたスペースワールドと、宇宙を舞台にした「機動戦士ガンダム」は世界観を共にする部分も多く、これまでの『ガンダムワールド』はスペースワールドにご来園された多くのお客様に、毎回喜んでいただけたと思います。
そして、今回も是非、スペースワールド最後の『ガンダムワールド2017inスペースワールド』、を楽しんでいただければと思います。
スペースワールドは今年12月末で閉園しますが、スペースワールドでご覧いただいた数々の『ガンダムワールド』が、皆さまの心に永遠に刻まれることを願っています。

スペースワールド企画スタッフ一同


(c)創通・サンライズ (c)創通・サンライズ・MBS (c)創通・サンライズ・テレビ東京